ケミカルピーリング

乳酸やサリチル酸マクロゴールを使用する事によって、皮膚の角質を除去し肌の再生を促進する事によってシミやくすみを改善させます。

皮膚表面の角質は、約1ヶ月で新しい皮膚に入れ変わっていますが、乾燥や、紫外線、ストレス、などにより、肌の新陳代謝が阻まれ、古い角質が蓄積します。それらが、ニキビ、くすみの原因となります。
ケミカルピーリングとは、フルーツ酸(AHA:アルファハイドロキシ酸)(グリコール酸、乳酸)や
サリチル酸(BHA:ベータハイドロキシ酸)を塗り、肌の新陳代謝を阻んでいる古い角質をやさしく取り除き、なめらかな肌を取り戻す治療法です。
当院では、ピーリング剤を乳酸とサリチル酸マクロゴールの2種類を患者さんの症状に応じて薬剤を選択して施術しております。肌の弱い人にも施術できるサリチル酸マクロゴールピーリングがお勧めです。

適応: ニキビ・ニキビあと・脂性肌・毛穴の汚れ・シミ・くすみが気になる方。

その他にも、30%サリチル酸マクロゴールピーリングと呼ばれる治療もあります。
30%サリチル酸マクロゴールは、医師の管理下のみで行なえるピーリング施術です。
炎症もほとんどなく、皮膚のピーリング効果が高いため、従来のフルーツ酸(グリコール酸、乳酸)に比べて、肌をスベスベにする作用は断然強く、満足度はたかいです。

■サリチル酸濃度30%、ph1.7という強酸であるため角質層や毛穴の中のピーリン グを確実に行うことが出来ます。
■マクロゴールとサリチル酸の親和性が高いため、角質層以外の 細胞を傷つけず、炎症も起こらず大変安全です。
■血液中への吸収もないので全身的な副作用の心配もありません。
■真皮にコラーゲン産生が起こるため柔らかい弾力のある皮膚になります。
■ニキビ、ニキビあと、くすみに特に有効です。
■アトピー性皮膚炎の方も落ち着いている時であれば受けることが可能です。

1回の施術で肌の変化を感じる方もいますが、2週~4週間に1度の施術を6回(1クール)行うと より良い効果が得られます。ビタミンCのイオン導入を併用することで相乗効果が得られるため 当院では、ピーリングにイオン導入が付いております。

湿疹について

皮膚病の症状として最もよく見られるのが発疹で、赤ちゃんにできることもあれば、お年寄りが発疹の症状でお悩みなることもあります。具体的には、皮膚が赤くなる、水ぶくれになる、皮がむけるといった状態になり、多くの場合、かゆみを伴います。その原因としては、アトピー性皮膚炎や接触性皮膚炎などがありますが、それ以外にも多くの皮膚病と関係しており、場合によっては原因がわからないこともあります。

アイスポット 男性の患者さまへ 費用について