Lutro Peel(美白効果)

ルートロニック社にて開発されたLutro Peelルートロ ピール)はQ-スイッチーYAGレーザー(1064nm)のSpectraを使用してピーリングを行うことをLutro Peel(ルートロピール)と言います。
Lutro Peel(ルートロピール)は、ショートパルスYAGレーザーを皮膚に照射することにより、しみやくすみの原因であるメラニンを破壊することにより美白効果を得ることができます。
また、毛穴の黒ずみに対しても有効です。

また、ダウンタイムがなく安全に照射できます。

レーザーフェイシャル

低出力のレーザーを顔全体に照射する事によって、皮膚に若返りもたらす新しい治療法です。

ダウンタイム(日常生活に支障をきたす期間)が無く、安全かつスピーディ、そして確実なメディカルエステの内の一つです。
治療も短時間で行うことが可能で、終了後もすぐにお化粧することが可能です。

クラリティTWIN治療

脱毛レーザーとして広く知られているロングパルス・アレキサンドライトレーザーですが、シミ、そばかすの原因となっている皮膚の過剰なメラニンに選択的に反応し、表皮のシミやそばかすの除去にも非常に有効です。

効果 1.皮膚のメラニンを破壊する事によって、くすみやシミの除去効果があります。
2.真皮のコラーゲンを活性化させ、皮膚にハリが出てきます。
その結果、小ジワが目立たなくなり、さらには毛穴を引き締めます。
3.顔のうぶ毛を減少させます。
4.ニキビにも効果があります。
※効果には個人差があります(皮膚の状態により効果に差がでます)。
照射後 直後に照射部位は少し赤くなりますが、数時間で改善します。し、洗顔・化粧は直後より可能です。
十分な保湿、日焼け対策は行なってください。
治療効果は、1週間後くらいに最も実感できます。
シミが濃い場所は、一時的にシミの所が黒くなりますが、4~5日でかさぶたとなり剥がれ落ちます。
効果の 持続性 一回の照射による効果は、約1ヶ月間持続します。
1ヶ月毎に4~5回おこなうと、効果はさらに高まります。
また、ケミカルピーリングや、ビタミンCのイオン・超音波導入など、他の薬物治療法を併用することによって皮膚の若返り効果はより顕著となります。
副作用 個人差がありますが、まれに、赤みや水ぶくれが続く事もあります。
その他、一過性に炎症後色素沈着をきたす可能性があります。
(自然に改善しますが、数ヶ月かかることもあります)

ビタミンC イオン導入、超音波導入

美しく健康な肌のためには、「ビタミンA」と「抗酸化ビタミン」等の栄養素は欠かせません。ビタミンを摂取するためには「口」と「肌」の2つのルートで毎日こまめに取り入れて下さい。また、口よりも、直接肌に摂取するほうが効果的だと言われています。

必須ビタミンの導入は、「イオン導入法」や「超音波導入法」などの浸透性が飛躍的に高い皮膚科学的な技術により、効率よく肌の深部へ浸透させます。これらにより肌のダメージを効果的に改善でき、美しく健康的な肌をつくります。

ビタミンCをイオン化して皮膚に浸透させます。
ビタミンCの外用にくらべて約5倍浸透します。

ビタミンCの超音波導入は、イオン導入より効果的で、ビタミンCの外用にくらべて約50倍浸透します。

Lutro Peel(ルートロピール)くすみ肌美白治療

治療前

治療後

アイスポット 男性の患者さまへ 費用について