自由診療

医療レーザー脱毛 クラリティ

日本人の脱毛に適した、世界的脱毛の王道であるアレキサンドライトレーザーと濃い肌に最適かつ深達に最も優れるヤグレーザーとを1台に搭載した新世代の脱毛機器です。
脱毛照射の際はマイナス温度の冷たい風を患部に当てながらレーザーを照射していきますので従来の脱毛機器と比べて革新的に痛みが激減しています。また世界初のフラットトップビーム技術で、より効果的に効率よく痛みの少ない脱毛を実現しました。

しわ治療について

皮膚内にもともと存在するヒアルロン酸は、肌の保湿レベルを保ち、肌トーンをあげてくれます。
ヒアルロン酸には強力な保湿作用がありますが、年齢とともに真皮中のヒアルロン酸は減少していきます。
その結果肌は乾燥して敏感になり、シワが出来はじめてしまうのです。
肌組織は次第にたるみ、顔は老け込み、こけてしまうのです。

直接シワにヒアルロン酸を注入することにより、すぐに注入してつくられた厚みにより、シワの気になるラインを持ち上げることができます。

ヒアルロン酸は強力な保湿剤であり、真皮への注入により、肌組織の奥深くまで水分を補給することが可能であり、ヒアルロン酸のゲル本体の1000倍もの水を吸収することができます。
個人差はありますが、約6ヶ月間効果が継続します。

たるみ治療について

タイタンは赤外線を皮膚に照射し、皮膚の引き締めとコラーゲンの増生を行います。皮膚の引き締めとコラーゲンの増加により、肌にハリが出て、しわやたるみの改善につながります。赤外線による治療ですので、美容外科で行われるようなメスを使った手術とは異なるリフトアップ方法として有名です。しかし、脂肪には全く効果がありませんので、脂肪の重みによりたるんでいる肌にはあまり改善は期待できません。ですので、その点に関してはフェイスリフト手術とは異なるものだとお考えください。その分、自然な仕上がりになりますので、家族や友人にも気づかれずに若返り効果を期待できる治療法です。

しみ・くすみ

QスイッチNd-YAGレーザーは、1064/532nmという2種類のレーザーを照射することで、シミやソバカス、刺青、あざ(太田母斑、蒙古斑など)を取る治療法です。

シミやソバカスは532nmのレーザーを使用し治療するのですが、シミやソバカスの原因であるメラニン色素に特異的に反応するため、周りの正常組織にはダメージを与えにくく正常皮膚への影響を最小限にしつつ、しみを効果的に消すことが出来ます。

刺青、あざなどは1064nmのレーザーを使用しますが、しみとは異なり複数回の治療が必要です。 

ルートロトーニング

今まで、肝斑にはレーザー治療を行うと肝斑が悪化する為、レーザー治療は禁忌とされていましたが、ルートロトーニングにて治療が可能となりました。

ルートロトーニングは世界一短いパルス照射時間と高出力にて
肝斑のメラニンを破壊することができます。また、周囲の組織に対する
ダメージが少ないため、安定した治療効果と安全な治療を両立することが
できます。

美肌

プラセンタとは胎盤のことを意味します。母体で胎児と母体を繋いで、胎児を育てる臓器です。また、胎盤は受精卵が子宮内壁に着床しないと作られず、出産の際には母体の外に排出されてしまう短期的な臓器です。

プラセンタ療法とは、胎盤から抽出されたエキスの有効成分を注射や内服等の治療に活用する治療法です。効果は、しみ・そばかす・美白・若返りや、更年期障害・生理不順・不眠症・肩こり・関節痛などの皮膚以外にも有効です。

ニキビ・ニキビあと

当院でのニキビ治療はまず第一に患者様の経済的負担を軽くするように心がけておりますので、保険診療を心がけております。

皮脂を抑える目的でビタミン剤の内服、ニキビ菌の増殖を抑える目的で抗生物質の内服薬と外用薬を使用します。
最近日本でも使用が出来るようになったアダパレン(ディフェリン)や過酸化ベンゾイル(ベピオ)を使用し、治療効果が上がっています。
漢方薬(保険適用)の処方も行なっております。

デュアルピール

デュアルpeelは肌質改善のスペクトラピールと色調改善のルートロピールを同時に行う複合照射治療です。 

炭酸ガスレーザー治療

セントラルクリニックでは、炭酸ガスレーザー治療器(CO2 ESprit)を導入しております。

水に吸収される波長10,600nm(10.6μm)の炭酸ガス(CO2)レーザーは皮膚・軟組織の止血・凝固・切開が可能なレーザー治療器です。施術する際に出血を伴うホクロ、イボ、患者様の局所に散在してしまっている老人性のいぼ(脂漏性角化症)、その他の良性の隆起性皮膚病変の切除や治療に対して使用しております。

ピアス

医療用ピアッサーを使用して装着します。ファーストピアスは、かぶれないようプラスチィック製のピアスをご用意しております。

AGA(男性型脱毛症)

主に男性に現れる「抜け毛」の症状で、頭頂部の薄毛や生え際が後退したりしていきます。

AGAに関しては医学的にまだ解明されていない部分も多々あり、環境や遺伝など色々な要素が重なっていますが、現在AGAの原因として解明されている要素の一つは、男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」の作用となっています。
この男性ホルモンのDHTは、「5αーリダクターゼ」という酵素が、「テストステロン」と呼ばれる男性ホルモンの一種を変換して、生成される物質です。

サノレックス(食欲減退薬)

肥満症の治療薬です。脳の食欲中枢に直接作用して、食欲を低下させます。
そのほか末梢神経の交感神経部分にも働いて、消化管の働きを抑える作用も加わって、カロリーの摂取量を減らすことにより、体重を減少させます。
効果を上げるには、食事制限、運動を併用することが必要です。
最も注意が要するのは、薬に対する依存の可能性があることです。
1日1回昼食前に1錠内服してください。

3ヵ月以上連用することは出来ません。また1ヶ月以内に効果か見られない場合は中止します。

ニンニク注射

ニンニク注射は、にんにくの成分が入っているのではなく、注射をするとにんにくの匂いがすることから、そのような名称になっています。
主成分はビタミンB1なのですがビタミンB1は、疲労回復に効果があり、疲れ、体のだるさ、倦怠感などお疲れの方に効果的です。

巻き爪矯正

VHO式巻き爪矯正法は、できるだけ爪の根本に加工したワイヤーを、爪の両側に引っ掛けて、爪の中心で締め上げて、爪の両側を広げる方法です。
約2~4ヶ月間隔で入れ替えが必要です。施術時に痛みはありません。

痩身点滴(αリポ酸、Lカルニチン)

ダイエットを目的とした、「αリポ酸」と「Lカルニチン」の点滴を行っています。

α-リポ酸は、抗酸化作用が非常に強く、ブドウ糖を細胞内のミトコンドリアへ届けてエネルギーに変える「代謝」を助ける働きがあります。本来は体内にある成分ですが、年齢を重ねると量が減っていきますので、点滴で補充するのがお勧めです。

スペクトラピール

顔にできるシミの種類は色々なタイプがありますが、当院に導入したスペクトラは、3種類の波長のレーザーを使用して様々なシミを治療することができるようになりました。
また、シミ以外にニキビ跡、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ、美白効果や肌質の改善の治療が可能です。

アイスポット 男性の患者さまへ 費用について