しわ治療について

ヒアルロン酸注入

皮膚内にもともと存在するヒアルロン酸は、肌の保湿レベルを保ち、肌トーンをあげてくれます。
ヒアルロン酸には強力な保湿作用がありますが、年齢とともに真皮中のヒアルロン酸は減少していきます。
その結果肌は乾燥して敏感になり、シワが出来はじめてしまうのです。
肌組織は次第にたるみ、顔は老け込み、こけてしまうのです。

直接シワにヒアルロン酸を注入することにより、すぐに注入してつくられた厚みにより、シワの気になるラインを持ち上げることができます。

ヒアルロン酸は強力な保湿剤であり、真皮への注入により、肌組織の奥深くまで水分を補給することが可能であり、ヒアルロン酸のゲル本体の1000倍もの水を吸収することができます。
個人差はありますが、約6ヶ月間効果が継続します。

ヒアルロン酸注入の副作用

  • 内出血(跡になることはありません)
  • 針を刺入時の疼痛
  • 注入部位の凹凸(いずれなじんでいきます) ...など

ハイドロキシアパタイト注入

レディエッセは歯や骨を形成する成分「カルシウムハイドロキシアパタイト」が主成分であり、これは100%生体分解性物質で、徐々に体内に吸収されます。

非動物由来成分のため、アレルギーもほとんどなく、とても柔らかいため、皮膚への馴染みが良く、自然な仕上がりになります。

従来のヒアルロン酸は柔らかいものほど粒子が細かく、吸収されるのが早いため、持続期間が短いのがデメリットとなっていましたが、レディエッセは柔らかさに優れ、かつ持続期間も長いのが特徴です。
個人差はありますが、約12ヶ月効果が継続します。 特に、ほうれい線にお勧めです。

副作用はヒアルロン酸と同じです。

ボトックス注射

ボトックス注射はしわ取りに効果がある新たな美容法として最近注目を集めてきています。

切開などが必要になってしまうような美容整形に比べるとプチ整形の中の一つとして、ボトックス注射は非常に気軽に施術可能です。その為、多くの女性に受け入れられています。

ボトックス注射はお顔のしわ取りに非常に高い効果があります。特に、目尻・眉間・額の笑ったり、しかめたりした時にできるしわに有効な治療です。

ボトックス注射によって表情筋を麻痺させ、しわが出てこないようにします。
注射後約一週間程で効果が表れ、個人差はありますが、約6ヶ月程効果が継続します。

上記以外に、多汗症(脇、手)の治療や、あごのしわ、エラを小さくして小顔効果などにも非常に効果的です

原発性腋窩多汗症(脇の多汗症)に関して、保険が適用できますので、一度ご相談下さい。

当院ではニューロノックスを使用しています 。

韓国Medy-Tox社の製品です。
高純度のボツリヌス毒素タイプA複合体で、BOTOXと同等の効果があります。
韓国のKFDA(日本の厚生労働省にあたる)に認可された、効果と安全性の高い製剤です。

アイスポット 男性の患者さまへ 費用について