糖尿病

糖尿病について

糖尿病とは、血液中の血糖値が病的に高い状態をさす病名です。

血糖値が高いといっても、無症状の人から、口渇、多尿、さらには意識障害、昏睡に至るまで様々です。
長期的に血糖が高い状態が継続すると、体内の微小血管が破壊され、目、腎臓など様々な臓器に重大な障害を及ぼします。
採血にて診断が可能であるため、心配な方は一度採血をお勧めします。

糖尿病の診断基準

1) 空腹時血糖126(mg/dl)以上
2) 75グラムのブドウ糖を飲み2時間後の200以上
3)随時血糖200以上
4) ヘモグロビンA1c6.1%以上

アイスポット 男性の患者さまへ 費用について